TLC Logo black-01.png
 
 

TLC 資格認定コース

TLCジャパンの資格認定サイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
こちらでは以下の内容をご覧いただくことができます:

1.     ザ・リーダーシップ・サークル(TLC)

2.     弊社のプログラム

TLC資格認定コース: LCPの認定。前後の課題を含む3日間のワークショップ

既にプログラムに申込んでいただいている方、お申し込みありがとうございました。
ご参加に当たり、必要なことが以下に記載されていますので、よくご覧になり、必要な手続きや課題を進めていただくようお願い致します。
まだお申込みでない方もご興味があれば、ぜひご覧ください。

探している情報が見当たらない場合はevents@theleadershipcircle.jpまでお問い合わせください。 

 


ザ・リーダーシップ・サークル

ザ・リーダーシップ・サークルは、取り巻く環境の複雑さに合うように意識の複雑性を進化させリーダーシップのコンピテンシーや能力を構築するサポートをする、とてもパワフルなリーダーシップ開発のシステムです。過去10年間でザ・リーダーシップ・サークルは世界的にも認識され、リーダーシップアセスメントのトップレベルのものになりました。世界のいたるところで、組織のエクゼクティブやリーダーシップ開発の専門家に支持され使われています。

ザ・リーダーシップ・サークルは、効果的なリーダーシップの進化への道筋を示す方法論や資格認定プログラム、ワークショップそしてアセスメントを提供しています。また、世界中の幅広い企業や組織とパートナーを組み、効果的なリーダーシップ開発戦略を作成しています。

 従来のコンピテンシーベースのアプローチを超越して

リーダーシップに関する普遍的なモデルと発達段階の研究がTLCのアセスメントツール、コーチングの実践そして個人や組織での開発方法の中核をなしています。リーダーシップ開発の分野では様々な理論や概念がありますが、その断片化されたものを統合している唯一の包括的なモデルです。

これは、ビジネスに関連しています。測定と研究によってサポートされており、さらに業績にも関連しています。

  • リーダーシップ、人間、精神的 / 霊的発達に関する最高の理論と研究を統合。これは今日のリーダーたちが直面している複雑さに見合う複雑性に対応し、同時に簡潔で洗練されてもいます。

  • 卓越したリーダーシップとは何か、そしてその発達をどうサポートするかに関し、私たちが持つ概念を根本的にシフトさせます。

  • ダイナミクスがあります。すなわち:制限的な思い込みやそれに紐づく振る舞いや行動を変えると、信頼でき予測可能で効果的な振る舞い・行動となり、結果が自然に現れる、というものです。

アジア・パシフィック地域では1000人以上の資格認定コンサルタント、世界的には5000人以上の資格認定コンサルタントが活躍しており、様々な業界のクライアントがいます。ザ・リーダーシップ・サークルは卓越した結果をもたらす、確かな実績のあるモデルです。


日程&会場

 

日程:2019年9月6日(金)〜2019年9月8日(日)全3日間

会場: KFC Hall & Rooms   
〒130-0015東京都墨田区横網1-6-1

その他、ザ・リーダーシップ・サークルアジア・パシフィックでは、シンガポール、シドニー、メルボルン、ブリスベン、アデレード、パースなどで英語での資格認定プログラムを行っています。詳細は以下リンク(英語のみ)からご確認ください。

https://www.lcpcertification.com/ap-certification-calendar


TLC資格認定コース

 
2019 LCP Banner_590x150.png

TLC資格認定コースはパワフルかつ内容豊富で魅力ある3日間のワークショップを中心とするプログラムです。
参加することによりリーダーシップ・サークル・プロファイル(LCP)とリーダーシップ・サークル、プロファイル・マネージャーエディション(LCP-ME)を使い、シニアリーダーやマネージャーへのアセスメント結果のデブリーフ(結果共有セッション)やその後のコーチングを提供する資格を取得できます。

リーダーシップ・サークル・プロファイル(LCP)は、数ある360°フィードバックプロファイルの中でも画期的なものだと考えられます。
リーダーの習慣的な思考、振る舞いが自らのリーダーシップの効果性と業務上のパフォーマンスにいかに関係しているか、その理解を助けてくれます。一度この気付きが確立すると、リーダーシップ育成は、より有意義でインパクトのあるものになります。この気付きなしでは変化はなかなか見られません。

リーダーシップ・サークルプロファイルについてより詳しくご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。ブローシャーを見る

このような方にお奨めします

組織開発やリーダーシップ開発のコンサルタント、ファシリテーター、エグゼクティブコーチ、人材開発コーチ、社内組織開発およびシニアの人材育成の専門家、組織のエクゼクティブなど。

コーチングの経験や1対1の人材開発経験があることがコース参加への必要な条件となります。

申し込み時に、以下の分野および関連分野でのコーチング/コンサルティングの経験が記載された簡単な経歴書またはLinkedInのプロフィールをご提出お願いいたします。

エグゼクティブコーチング、OD /変化・変革マネージメント、ラーニング&育成開発、組織文化 / 風土改革、エグゼクティブリーダーシップ& マネージメント開発プログラム、人事でのシニアレベルの役職、カウンセリングまたは心理学、教育ファシリテーション、グループファシリテーション

コーチング経験がない場合は事前にご連絡をお願いいたします。
資格認定があなたのニーズを満たしているか確認するために、個別にお話させて頂きます。


資格認定の流れ

 

資格取得のためには、対面ワークショップに3日間全て参加して、自らの「在り方」を通して安全・安心なスペースを創り、LCPの結果をクライアントとともに振り返る(デブリーフ)十分なレベルの能力を示す事が求められます。
また、ワークショップ前後の課題など、以下の過程を修了することが必要となります。

C1 process JAPANESE-01.png
C1 process JAPANESE-02-1.png

TLC資格認定コースでは
どのような事が行われますか?

 

3日間の資格認定コースのワークショップは、情報共有、研究結果、体験学習、グループでの対話、デモンストレーションそしてデブリーフ練習等の各種演習を含む密度の濃いものとなっています。コース修了後には、参加者がTLCの概念や構造を深く理解し、LCP 360アセスメントを自信を持ってデブリーフできるように意図して構成されています。

このプログラムは、個人で取り組む学習と集合研修の両方から成っています。3日間のワークショップの前に、参加者はLCP 360°フィードバックを自ら行うプロセスを体験し、TLCのシニアコーチから90分のデブリーフを受けます。これにより、ワークショップにおいて互いの経験を共有し学びを深めることができます。また、ワークショップの後も、参加メンバーと互いの成長のためのセッションを持つことになります。

ワークショップの参加について

3日間のワークショップは、毎日午前9:00〜午後6:00で開催されます。資格取得のためには、対面ワークショップに3日間全て参加して、自らの「在り方」を通して安全・安心なスペースを創り、LCPの結果をクライアントとともに振り返る(デブリーフ)十分なレベルの能力を示す事が求められます。もし、3日間のうち参加できない時間がある場合は事前にご相談ください。ご参加いただけるかどうか個別に検討しお話させていただきます。

ドレスコード:ビジネスカジュアル

開催期間中のお食事や飲み物について

ワークショップでは、休憩時間にコーヒーやお水などの飲み物と簡単なお菓子を、

また、昼食も準備しています。アレルギー等、お食事の制限がある方は事前にご連絡ください。

詳細

ご登録後、会場の詳細などを含むより詳しい情報を記載した「登録完了のご案内メール」をお送りいたします。


参加者の声

本当に愛のあるところからフィードバック をいただきました。
その人の成⻑を思 えば...というところから、ストレートに踏 み込んでくださったと感じています。
360度サーベイに関する思い込みを 変えるのに充分な内容だった。
愛に 満ち、可能性に溢れる場だった。

ワークショップ前の事前課題

 
TLCP 360 GRAPH FINAL text outlined Japanese.png

経歴書またはプロフィールの提出

ご登録後、経歴書やプロフィールをメールでご提出いただきます。Linkedinでご自分のプロファイルをお持ちの方は、そのリンクでも結構です。いずれも、コーチングの経験、他の360アセスメントの経験について、詳しく記載したものをご提出下さい。

LCPを受ける:一連のプロセスを体験

資格認定の過程としてLCPを実際に実施しTLCコーチのデブリーフを受けます。

以下のステップに従ってLCPの設定とセルフサーベイをしてください。申し込み完了後に notifications@theleadershipcircle.com からメールが送られてきます。そのメールに、LCPアセスメントへのリンク、ログイン方法などの説明が記載されています。期限内にあなたとフィードバック提供者がアンケートを回答する時間を十分取れるようにメールを受信後できるだけ早くログインして作業をしてください。

1. ログイン情報が示されたメールの内容を確認する

2. フィードバック(FB)提供者を選び、サイト上で設定する

3. 自分のアンケートに回答する

4. TLCコーチからデブリーフを受ける


デブリーフセッションは資格認定コース(ワークショップ)の前までにお済ませください。LCPの回答期限の数日後までには、担当のTLCコーチからご連絡いたします。もし、期限を過ぎてもTLCコーチから連絡がない場合はevents@theleadershipcircle.jpまでご連絡ください

事前課題

以下の課題をLCPデブリーフの前まで行ってください。

1. 動画(Bob Andersonの講演)をみる 日本語逐次通訳付き 約70分 または、英語 45分 動画を見る

2. LCPブローシャーに目を通し、TLCの用語(特に内側のサークルの項目と外側のサークルの項目)に親しんでおく
   リーダーシップ・サークル・プロファイル (LCP)ブローシャー

3. 記事「リーダーシップの精神」を読む - リーダーシップの精神


資格認定コース(ワークショップ)後の事後課題

 

3日間の資格認定コース後、以下の課題を行ってください。ワークショップで詳しくご説明します。

  • RLE(振り返りと学びのための演習)

  • 自分のクライアントに対し、LCPを発注し、サーベイの進捗確認やリマインダーの送付、レポートの作成を体験する。その後、デブリーフを実際に行う。デブリーフの前後にTLCコーチによるメンタリングを受ける。このLCP 1件分は、コース費用に含まれています。

事前課題、3日間のワークショップ、そして事後課題を全て完了すると、TLCの認定コンサルタントとして登録されます。認定コンサルタントが使用できるTLCの資料などへのアクセス情報などをクライアントサービスチームよりご案内致します。


サポート体制

TLCのサービスの発注方法の詳細、価格表、各種資料、ウェビナー等の動画、他のTLC認定コンサルタントとつながるSNSの情報は、認定後にご連絡いたします。

TLCのサービスや認定後のサポートについてのお問い合わせは、弊社クライアントサービスチームにご連絡ください。admini@theleadershipcircle.jp


参加費

 

TLC資格認定コース参加費(消費税別)

  • TLC資格認定コース 参加費: 420,000円(税別)

  • 早期申込割引 : 380,000円 税別 (詳細はこちらをご参照ください)

  • 認定コンサルタントの再受講 : 100,000円(税別)

  • コース再受講に合わせてLCPも再度行う場合 : 22,500円(税別)

参加費、お支払い方法、キャンセルポリシーなどは、こちらをクリックしてご確認ください。


ファカルティのご紹介

 
Nao Inoue - Profile Picture copy.jpeg

井上 奈緒

Nao Inoue

日本に The Leadership Circle を導入した創業メンバーの一人。
以来、TLCのファカルティとして多くのリーダーシップコーチの育成を行う。

グローバル企業でのプロジェクトマネジメントや、独立後のリーダーシップ・関係性コーチ育成トレーナーなどの経験を生かし、企業組織、国際機関、非営利団体のリーダー育成、チーム力の育成、組織文化の最適化のためのファシリテーションやコーチング、トレーニングに力を注いでいる。

地球上のあらゆる存在の個性がありのままに輝くことを願い個人やチームのリーダーシップの目覚めと成長を支援するために活動。


問い合わせ

TLCの詳細

TLCの歴史、フィロソフィ、プログラム、世界的なイベントのカレンダーについては、ウェブサイトwww.theleadershipcircle.comをご覧ください (英語のみ)。

資格認定コースや申し込みについての問い合わせ

メール: events@theleadershipcircle.jp

TLCの製品、料金、資格認定後のサポートなどに関するお問い合わせ

資格認定コース中に詳しく説明がありますが、事前の準備などについての質問はクライアントサービスevents@theleadershipcircle.jp までお問い合わせください